姫路城マラソン(兵庫県、2018年)~風と寒さと戦った50回目のフルマラソン: 全都道府県フルマラソン完全制覇への道

« 姫路城マラソンは、風と寒さとの戦いでした | トップページ | スキンズとホカオネオネの効果を実感! »

2018年2月13日 (火)

姫路城マラソン(兵庫県、2018年)~風と寒さと戦った50回目のフルマラソン

去る2018年2月11日(祝)、世界遺産 姫路城マラソン 2018兵庫県)を、無事完走しました。

これでフルマラソン完走は、記念すべき50回目、姫路城マラソンは3回目の参加だったので、全都道府県フルマラソン完全制覇43都道府県で足踏みです。

※過去の姫路城マラソンのブログ記事は以下の通り。
   姫路城マラソン2017
   姫路城マラソン2015

前日は行ったり来たり

本大会は前日受付のみ、締切は夜8時まで。ところが、前日は夕刻まで京都で仕事でした。

そこで、まず姫路に入って前日受付を済ませ、京都へ移動して仕事、そして再び姫路に戻るという、マラソン前日としては疲れるスケジュールでした。

姫路駅から受付会場のイーグレ姫路までは、歩いて15分くらい。御幸通りを真っ直ぐ北上するので、迷うことはありません。

この日は雨。しかし、御幸通りは一部を除いて横断歩道もアーケードの屋根があるので、雨でも移動は意外と楽です。

宿泊は気楽な義父母宅。夜はぐっすり眠ることができました。

雨に煙る姫路城。
雨に煙る姫路城

受付会場のイーグレ姫路。
イーグレ姫路

スタート前はバタバタと

当日朝は、雨もあがって晴天。午前8時の時点で気温3~4℃くらい。寒いですが、マラソンには良さそうなコンディション。

ただ、例年よりも風が強いような気がして、若干の不安材料。実際、この不安が当たることに。

大手前公園地下駐車場男子更衣室荷物預り場。地下駐車場というと暗くて寒いイメージですが、ここはそうではなく、ちゃんと暖房が効いていて、意外と快適です。

今回、トイレに行くタイミングを少し失敗。到着直後に大を済ませ、集合30分前に小を済ませる予定が、小に並ぶのに少し遅れました。

大手前公園の地上に設置されている男子の小の仮設トイレは人数に比べて数が少なく、寒風の中を20分以上待つことに。

スタートブロック入りの制限時間が8時45分。ギリギリになってしまいました。

スタートブロックに到着すると、間もなく、"軍師"ハザマカンベエ(正体は当然、間寛平さん)による檄が。寒くて震えながらも、場の雰囲気はだんだん熱くなって行きました。

御幸通りから望む姫路城。スタート約1時間前。
180211_03

会場に向かうランナーたち。
姫路城マラソン2018へ向かうランナーたち

コースとレースの結果

スタートは先頭のAブロックでしたが、走り出して1kmくらいはかなりの混雑。注意して走っていましたが、ランナー同士でかなりのぶつかり合いが見られました。

とにかく寒くて、早く暖まるために、4kmくらいまではいささか飛ばし気味に。3時間のペースランナーが見えていたので、明らかなオーバーペースだったかと思います。

塩田温泉で折り返すまでは、若干の登り基調。最初のオーバーペースから、通常運転に切り替えないと、後半沈没する危険があります。

しかし、寒さによる身体の硬直もあって、なかなか力みが抜けず、呼吸を整えたり肩を回したり、色々試行錯誤しながら走っていました。

そうこうする内に、次第に力が抜けて行き、15kmくらいからは、上半身はリラックス、下半身に重心を置いて、早めのピッチを維持できるように。

少し落ち着いてくると、ようやく周囲の様子が目に入る余裕が生まれました。姫路城のコスプレや、上半身ほぼ裸で金髪の何だか良く分からない仮装など、今年も楽しいランナーが色々走っていました。

また、沿道の応援も相変わらず熱く、声援、演奏、公設エイド、私設エイド、お馴染みの20km付近の応援DJなど、正しく「元気を貰う」という言葉がピッタリ。いつもながら、地方の大会にしてはとても贅沢な沿道です。

一方、寒さのためか、はたまた昨日の仕事のストレスせいか、お腹の具合が宜しく無く、2度もトイレ休憩に。お腹の不安を抱えつつ、給水や補給食も恐々でした。

また、給水時、いつもカップに指を突っ込んで取るのですが、それでグローブの指先が濡れてしまい、この寒さのせいで、冷たさが痛みとなって指先を襲い、精神的なダメージに。

さらに加えて、特に夢前川の上流付近は風が強く(天気概況では風速5~6mくらい)、寒いのと走りづらいのとで、かなり苦しい状況に。前のランナーを風よけに、という姑息な考えも通用しませんでした・・・。

そんなこんなで、不安定な走行が続きましたが、ここは勝手知ったる馴染みのコース。残りのスタミナに配慮しつつ最後の登りをやり過ごし、ラスト5kmは落ち着いてラストスパートに入ることができました。

結果的には、途中でのトイレ休憩もあって、自己ベストには30秒ほど届きませんでしたが、まずまずのレース運びで、納得のゴールとなりました。

コースと高低差(GPSの実測データを「ヤマレコ」に読み込んで表示)。↓
姫路城マラソン2018コース

ラップタイム。↓
姫路城マラソン2018ラップタイム

完走証。↓
姫路城マラソン2018完走証

完走メダル。昨年のもの(右)と対になっている感じ。↓
姫路城マラソン2018完走メダル

ゴール後、とにかく寒く、完走タオルを掛けて貰ったのですが、震えながら三の丸広場から大手前公園まで移動。ゴール後に寒さで辛かったのは初めて。ふるまわれたスープや甘酒が、心にも身体にも染み渡りました。スタッフやボランティアのみなさま、最後の最後まで、本当にありがとうございました。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

↓マラソン関連のブログを集めたサイトへのリンクです。「いいね」ボタンみたいな機能もあるので、クリックいただけると嬉しいです。↓
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • |

    « 姫路城マラソンは、風と寒さとの戦いでした | トップページ | スキンズとホカオネオネの効果を実感! »

    全都道府県フルマラソン完全制覇」カテゴリの記事

    フルマラソン」カテゴリの記事

    コメント

    お疲れ様でした。現役は何かと大変ですね。トイレは随分長蛇の列でしたので護国神社のトイレに行きましたが並ばずに済みましたよ。又給水は夏場はよいですが冬場は指を突っ込まずに少し不安定ですが軽く握るように持ち飲み口を少しすぼめて飲みます。全体的に容量が多めだと思いますので却って飲みにくい状況ですし(僕には)捨てる量の方が多くもったいないと思いエイドでは多すぎるよと言いました。二週連続で左脚が不調でなかったらもっと楽しめた大会だと思います。又北九州も同じような地下駐車場の着替え場所ですが頑張って下さい。私も東京は脚を治して完走します。

    投稿: topsyurei | 2018年2月15日 (木) 10時47分

    まだまだ働かねばならないので、仕事の合間を如何に使って大会に出るか、これも却って楽しみになりつつあります。トイレは確かに護国神社という手がありましたね。給水も今まで何も考えずに取っていたので、参考になります。北九州も地下駐車場なんですね。情報とアドバイス、誠に有り難うございます。東京、頑張ってください!私は五島列島の離島で頑張ります!

    投稿: ゆいち | 2018年2月15日 (木) 16時04分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/605523/66376504

    この記事へのトラックバック一覧です: 姫路城マラソン(兵庫県、2018年)~風と寒さと戦った50回目のフルマラソン:

    « 姫路城マラソンは、風と寒さとの戦いでした | トップページ | スキンズとホカオネオネの効果を実感! »