« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

五島つばきマラソン(長崎県、2018年)~雨と風とアップダウンとの戦い、あと2県!

去る2月25日(日)、五島つばきマラソン長崎県)を、無事完走しました。

これでフルマラソン完走は52回目全都道府県フルマラソン完全制覇45都道府県、目標達成まであと2となりました。

今回、姫路城マラソン北九州マラソンに続いて、初めての3週連続のフルマラソン。走り終わった今、大した疲れはなく、むしろ体調は良いくらいで、意外な感じがしております。

アクセスについて

離島へのアクセスはいつも悩みますが、あれこれ考えるのも、また楽しみです。今回も色々迷いました。羽田から長崎または福岡までは空路で行くとして、そこから福江島へのルートをどうするか・・・。

楽な順に、1)長崎空港から福江空港まで空路、2)長崎空港から長崎港へ移動、そこから福江港までジェットフォイル、3)同じく、長崎港から福江港までフェリー、4)福岡空港から博多港まで移動、博多港から福江港までフェリー

結局、最安値となる3)長崎港から福江港までフェリーにしました。羽田~長崎はソラシドエアで約2時間、長崎空港~長崎港は空港リムジンバスで約1時間、長崎港~福江港がフェリーで約3時間。長旅ですが、意外と疲れはありませんでした。

ただ、空港からのリムジンバスは、時刻表では所要時間約40分なのですが、長崎市内が大渋滞。路面電車や路線バスが多くて大混雑。さすが観光地ですが、少々ヤキモキしました。

大波止」バス停に到着時は、出航まで40分。フェリー乗り場までは500mくらい。慌てて切符売場に駆け込んだのですが、結論として、余裕で間に合いました。というより、まったく急ぐ必要などなく、出港直前でも乗り込んでくる人がいて、船内も空いておりました。

二等客室は座敷の開放スペースですが、暖かくて快適。アイスクリームやカップ麺の自販機もあり、窮屈でない分、飛行機やジェットフォイルより過ごしやすいなあ、と感じました。毛布をかぶって寝ていたら、いつのまにやら到着。疲れるのを覚悟していましたが、逆に疲れが取れたくらいで、予想外の収穫。

福江港へは夜8時頃に到着。福江港ターミナルでの前日受付は既に終了。近くのホテルに宿泊しましたが、近所にはポプラほっともっとがあって、意外と便利でした。

スタート会場への移動・受付・着替えなど

当日朝は、小降りながら生憎の雨。スタート会場までは、福江港ターミナルから専用バスで移動。ターミナルの待合室で待ってると、係の方がバスが来た旨を告げに来てくれました。

バスはすぐに満席になりましたが、何台もチャーターされていて、乗れないことはありません。そのままバスに揺られ、うたた寝をしている間に到着。

スタート&ゴール会場は、「道の駅」である遣唐使ふるさと館。その入口で受付を済ませ、階下の更衣室へ。

男子更衣室は室外にテントで設営されていたのですが、寒い上、ところどころ雨漏りも。着替えと言ってもほとんどジャージを脱ぐだけだったので、更衣室は諦めて、室内で着替えを済ませました。

室内は暖かで、参加者も少ないので、座ってゆっくりできました。トイレも混雑することはありませんでした。

開会式はスタート15分前、室内にて始まりました。野口五島市長の「同日開催となった東京マラソンに見向きもせず、ようこそ五島つばきマラソンへ!」との挨拶は粋でした。

ところが、開会式が終わったのがスタート5分前くらい。スタート地点は遣唐使館の入口すぐ前でしたが、館内から外に出るランナー達で渋滞。スタンバイできたのはスタート2分前でした。周囲は「定刻スタートなの?」と若干ザワつき気味。そして、定刻通りスタートしました。

夜明けの福江港。
夜明けの福江港

遣唐使ふるさと館のそばの道沿いは幟旗がズラリ。
遣唐使ふるさと館と五島つばきマラソンの幟旗

スタート1時間前のスタート地点。まだ閑散としています。
遣唐使ふるさと館前のスタートゲート

会場案内図と送迎バス時刻表の掲示。
五島つばきマラソンの会場案内図と送迎バス時刻表

遣唐使ふるさと館内。開会式と表彰式はここで開催。
五島つばきマラソンの開会式場と表彰式場

レースのコンディションと島の人々

小雨の中、レースがスタート。気温は10℃弱くらいだったかと思います。私はレインウェアを着用して走りましたが、雨装備をしないランナーの方が多かったと思います。

雨は小降りだったのですが、降りやむことはなかったので、レインウェアを着ていても、身体は少しずつ濡れ、次第に冷えていきました。

特に、手のかじかみが辛く、一応は防水用のグローブをしてきたのですが、次第に感覚が無くなってきて、終いには携帯してきたスクリュー付きジェルのキャップも開けられず、歯でキャップを回すような次第でした。

レインウェアのフードをかぶっていたので、風はそんなに感じませんでしたが、海岸線に出る辺りになるとさすがに強風で、それも体温を奪う原因だったかと思います。

今回は辛くて、半分以上のエイドで立ち止まって補給しました。沿道やエイドの方々は、他のレースに比べると若干おとなしめに感じましたが、補給が終わるまで黙って見守ってくれたり、顔を歪めて走るのを優しく応援してくれたりで、暖かさが身に染みて、辛い中、走りながら泣けてきました。

コースの状況とレースの結果

フルマラソンは男女あわせて400名弱と小規模。前後にランナーが見えない時間帯が結構ありました。

コースは、全体の高低差がそれほど無いため、正直なめてました。よく見ると、細かいアップダウンが結構多くひとつひとつが意外となのが特徴。下に示したラップタイムをご覧の通り、ペースは乱高下。とてもマイペースを維持できる状態ではありませんでした。

海岸沿いに出ると、沿道の応援も少なくなり、レースも後半とあって、前後のランナーもまばらに。寂しいひとり旅の時間帯が、結構長く続きました。

海岸沿いのコースは見通しも良く、晴れていれば間違いなく絶景なのですが、却って先々のコースの厳しさが事前に見えてしまい、気力を維持するのに苦労しました。

雨と風の鬱陶しさもあって、時計を見ながら走るのはほぼ断念。ただガムシャラに走るという、まったく駄目なレース展開に。よく完走できたなあ、と思うくらい、過酷なレースになってしまいました。ほぼ自業自得ですが・・・

考えてみると、そんなに必死に走る必要もなかったのですが、いつも自制が効かず、今回もついつい飛ばしてしまいました。多分、次も反省せずに同じことをやる予感が・・・。

ゴール直前では、MCの方がゼッケンを確認して、出身地と名前を呼んでくれました。こういうのは、とても嬉しいです。長い距離を走ってきた甲斐があった、と感じさせてくれます。

年代別での入賞には、かなり及びませんでした。驚くのは、50歳代の方が40歳代よりも成績が良いこと。40歳代なら表彰台も狙えたのですが・・・。50歳代、恐るべし!

コースと高低差。GPSの実測データを「ヤマレコ」に読み込んで表示。↓
五島つばきマラソン2018コース

ラップタイム。乱高下。↓
五島つばきマラソン2018ラップタイム

遣唐使ふるさと館のゴール地点へラストスパート!
遣唐使ふるさと館のゴール地点へラストスパート!

ようやくゴール!(他人のですが)
五島つばきマラソン2018ゴールシーン

上位成績。50歳代の頑張りがすごいです。
180225_08

参加賞。「ここが我慢のしどころだ」Tシャツと、謎の「つばきネコ」タオル。
「ここが我慢のしどころだ!」Tシャツと、「つばきネコ」のタオル

レースの後は、シャワーと食事

荷物を返して貰った後は、屋外に設置されたシャワー・ブースへ。風の中を少し待ちましたが、暖かいシャワーを浴びて、まさしく生き返るような心地でした。

着替えた後は、遣唐使ふるさと館内のランナー用食事会場へ。ブッフェ形式で、五島名物の刺身や寿司をはじめ、様々なご馳走が並んでおりました。こんなのは初めて。最高の"おもてなし"でした。

御馳走がズラリ。消耗し切った身体に、とても嬉しいサービス!
遣唐使ふるさと館前のスタートゲート

五島産近代まぐろ鬼鯖鮨。うまい!
遣唐使ふるさと館のゴール地点へラストスパート!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (2) | トラックバック (1)

    2018年2月25日 (日)

    五島つばきマラソンは雨と風とアップダウンで過酷でした

    本日2月25日(日)、五島つばきマラソンを無事完走しました。

    野口五島市長の「同日開催の東京マラソンに見向きもせず、ようこそ五島つばきマラソンへ!」との挨拶はなかなか粋でした。

    しかし、本日は朝から雨。気温8~10℃、海沿いはとにかく風がきつく、寒くて身体にこたえました。

    それに加えて、アップダウンの連続する厳しいコース。特に海沿いに出る後半は、風が吹き付ける中での登り下りの繰り返し。とにかく過酷でした。

    何とかサブ3.5は達成。しかし、途中で62歳のランナーに抜かれたのはショック。でもその方は60歳年代別でダントツでトップでした。是非とも見習いたいものです。

    詳しいレポートはまた後日アップします。

    完走タオル。完走証は後日郵送。
    五島つばきマラソン2015完走タオル

    ゴール後、大会会場の遣唐使館内の食堂で、ランナー専用に食事が振る舞われました。これは贅沢!
    五島つばきマラソン2015ランナー専用食事

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2018年2月24日 (土)

    「五島つばきマラソン」に明日参加してきます

    明日(2/25)、五島つばきマラソン長崎県)に参加してきます。

    2/11の 姫路城マラソン、2/18の北九州マラソンに続いて、3週連続のフルマラソンとなります。

    これを完走すれば、フルマラソン完走は52回目全都道府県フルマラソン完全制覇45都道府県、満願成就まで残り2県となる予定です。

    島ラン”にハマりつつあるので、とても楽しみです。お天気は、どうやら雨の模様・・・。開き直って、久しぶりに雨のフルマラソンを楽しんで来ます!

    参加通知書(表)。
    五島つばきマラソン2018参加通知書

    参加通知書(裏)
    五島つばきマラソン2018参加通知書

    フェリーで福江港に到着!
    フェリーで福江港に到着!

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年2月22日 (木)

    北九州マラソンの後は、門司港~関門トンネル~下関を、ぶら~り散歩

    北九州マラソン を完走した後、自己ベスト更新で浮かれたせいか、ふと、関門トンネルを見物しようと、急に思い立ちました。

    アクセスを調べてみると、どうやら、門司港駅からは歩いても行けそう。身体も意外と元気。そこで、いっそのこと下関のホテルまで、関門トンネル経由で歩いて帰ることにしました。

    道のりは7km超。マラソン完走後には厳しいですが、ウルトラマラソンを走ったと思えば楽な道のり。まったくの行き当たりばったりですが、とりあえず、小倉駅から門司港駅へ向かいました。

    門司港駅は、とてもレトロな雰囲気に仕上げられていました。

    180218_01

    180218_02

    180218_03

    180218_04

    門司港駅のほど近くにある九州鉄道記念館

    180218_05

    門司港の周辺は、ショッピングや歴史見物が楽しめる、綺麗な観光地になっていました。奥に見えるタワーには、展望台やショップの他、居住エリアもあるようです。

    180218_06

    門司港の風景。港の向こうに見えるのは下関。

    180218_07

    門司港からは、関門橋が、意外と近くに見えていました。歩いて2kmちょっと。

    180218_08

    ノーフォーク広場を通り過ぎれば、間もなく関門橋の全景が。

    180218_09

    関門橋のかかる下関側の対岸が見えてきます。

    180218_10

    関門橋の全景を収めようとしましたが、近過ぎて(大き過ぎて)収まりませんでした。

    180218_11

    関門橋の下、関門海峡を貨物船が数多く行きかっていました。

    180218_12

    和布刈(めかり)神社の境内。壇之浦の合戦前夜、平家がここで酒宴を催した由。

    180218_13

    和布刈神社の由来を書いた説明板。

    180218_14

    和布刈神社の鳥居から、関門橋関門海峡を望む。

    180218_15

    関門トンネル人道入口に到着。人専用の関門トンネルへの入り口。

    180218_16

    エレベータで地下へ向かいます。

    180218_17

    トンネルは、門司側から下関側へ、一直線に伸びています。

    180218_18

    ジョギングするランナーに3名出会いました。

    180218_19

    人道トンネルを歩いて中程に、関門トンネルの説明板あり。

    180218_20

    全長780m。下関まであと少し!

    180218_21

    ようやく、下関側の出口が見えてきました。

    180218_22

    再びエレベータで地上へ。

    180218_23

    下関側の人道トンネル入口へ出ました。

    180218_24

    源義経平知盛の像。壇之浦の古戦場にて。

    180218_25

    長州砲。お金を入れると、音を立てて煙を吹きます。

    180218_26

    立石稲荷大明神。平家の無縁仏が祀られています。

    180218_27

    赤間神宮壇之浦の合戦にて、祖母である二位の尼(平時子)に抱かれて入水し、幼くして亡くなった安徳天皇が祀られています。

    180218_28

    山本譲二さん作詞作曲の「関門海峡」の歌碑。・・・シブい。

    180218_29

    唐戸市場。遡れば100年の歴史があるそうです。

    180218_30

    亀山八幡宮。関門海峡鎮護の神社。山陽道の終点。

    180218_31

    亀山八幡宮の由来の説明板と、左奥には「世界一のふぐの像」という謎の像が・・・。

    180218_32

    下関市立の水族館である「海響館」付近には、「大政奉還150周年」の垂れ幕が。

    180218_33

    やはり旧長州藩。維新の史跡が目白押し!

    180218_34

    海峡交番。名前の響きに惹かれて、思わず撮影。

    180218_35

    下関警察署(左)と海峡ゆめタワー(右)。そろそろ、足がやばいです・・・。

    180218_36

    丘の上、日和山公園に立つ高杉晋作像。ここへ至る階段が、マラソン後の脚には相当きついです。

    180218_37

    高杉晋作像が見下ろす下関港の風景。

    180218_38

    下関市のマンホールのふたは、ふぐでした。

    180218_39

    下関港国際ターミナル。外国人観光客が多く乗船待ちをしていました。

    180218_40

    フェリーの模型と、その背後に本物のフェリーが停泊中。

    180218_41

    関門人道トンネルの入口に置いてあった関門海峡周辺マップ。

    関門人道トンネルマップ

    その裏にはスタンプを押す箇所あり。門司側と下関側でひとつずつ押せば、ひとつのスタンプになるようにデザインされています。

    関門人道トンネルマップ

    そのスタンプを、下関駅観光案内所で示すと、人道トンネルを通った記念証が無料で貰えます。今年は開通60周年だそうで、特別記念バージョンを貰えました。

    関門人道トンネルマップTOPPA記念証明書

    フルマラソン完走後の7km超は、クーリングダウンとしてはちょっと厳しかったですが、思わぬ観光ができて、マラソンも含め、とても充実した一日でした。

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年2月20日 (火)

    北九州マラソン(福岡県、2018年)~絶好のコンディションで自己ベスト更新、あと3県!

    去る2018年2月18日(日)、北九州マラソン 2018福岡県)を、無事完走しました。

    これでフルマラソン完走は51回目全都道府県フルマラソン完全制覇44都道府県、目標達成まであと3となりました。

    先のブログ記事に書いた通り、初となる3時間10分切りの自己ベストを達成し、大満足の結果となりました。

    アクセス・前日受付・宿泊

    新幹線で小倉駅へ。受付会場の西日本総合展示場は、駅から歩いて5分くらい、動く歩道のある空中回廊で直結しており、移動はスムーズでした。

    受付会場内は多くのブースが出店され、トーク会場まであって、さすが参加者1万名超のマンモス大会、という感じでした。

    小倉駅周辺は宿が取れなかったので、下関駅周辺で宿泊。下関や門司港の近辺なら、会場までのアクセスは良好ですし、意外と安く泊まれます。

    JR小倉駅。
    JR小倉駅

    受付会場への案内看板を掲げるボランティア・スタッフのお姉さん。
    北九州マラソン2018受付会場への案内看板

    受付会場へ向かう空中回廊。動く歩道付き。
    180217__03

    西日本総合展示場1階の受付会場に到着。
    北九州マラソン2018受付会場

    各エイドで出される給食の展示。意外と多くのランナーが興味深々で見ていました。
    北九州マラソン2018給食

    子供の応援メッセージが同封されていました。こんなオッサンの手に渡っているとは思いもしないことでしょう。何だか申し訳ないけれど、とても嬉しいプレゼントです。
    北九州マラソン2018応援メッセージ

    マナーアップ・キャンペーンのシールも受け取りました。
    北九州マラソン2018マナーアップシール

    当日朝の移動とスタート会場にて

    当日は、午前7時の時点で気温4~5℃くらい。ランニング・スタイルで移動するには肌寒くてちょっと厳しいですが、ほぼ快晴で風も無く、コンディションは良い予感。下関駅から西小倉駅まで移動しました。

    JR下関駅。
    JR下関駅

    前日受付会場とスタート会場は別の場所。道を知らずに若干不安でしたが、西小倉駅からは多くのランナーが歩いていて、迷うことなく、10分程度で到着。

    ほぼ着替えてから宿を出たので、直接、小倉城内の荷物預けへ。そこから1時間くらい余裕が出来てしまい、ランニング・スタイルでは寒いかと思いましたが、同封の防寒用ビニールで凌げる程度で済みました。

    トイレは結構たくさんあって、大と小、それぞれ10分ほど並んだ程度で、意外と空いていました。

    スタート会場から望む小倉城。
    小倉城

    コースとレースの結果

    当日は晴天最高気温は10℃くらい無風に近い状態で、またと無い絶好のコンディションとなりました。

    しかも、コースは最初の5kmを除いてかなり平坦。これは、自己ベスト更新を狙わねば。幸い、スタートブロックは先頭。できるだけ前に並び、タイムロス7秒くらいで、上々のスタートを切りました。

    レースを通じて感じたのは、沿道の声援演奏途切れなく続くこと。しかもかなり熱い!それに乗せられて走るような感じになりました。

    また、給水・給食の間隔も短く、どのエイドでもボランティアのみなさんが手渡しをしてくれ、とても助かりました。

    5kmまでは、とにかくサブ3ペースで押すことにしてました。途中で、2時間50分のペースランナーが追い越して行きました。さすがにスピード感が違う!

    サブ3ペースは、何とか10km過ぎまで続けられたのですが、次第にペース・ダウン。そこに、3時間のペースランナーが集団を引き連れて登場。これに必死に食らいつくことにしました。

    そのお蔭で、何とか15kmまではサブ3ペースで押すことができました。しかし、サブ3.5ランナーにはそこが限界。次第にペースダウン。

    あとは、とにかく我慢の連続。コースは平坦なのに、気力が薄れていき、ペースは次第に落ちていきました。そして30km過ぎ、ついに停止。

    ここは気持ちを落ち着けねばと、ゆっくりと補給をした後、気分を切り替えて、再び走り出しました。

    若干前傾姿勢に切り替え、ピッチを上げ目にし、体幹から腰、股関節、太腿、ふくらはぎ、全体を使って、とにかく地面を蹴り続け、苦しくも粘りの走りとなりました。

    サブ3'10が見えてからは、自分との闘い。とにかくペースを落とさぬよう、後悔せぬよう、必死で気持ちに鞭を入れ続け、ゴール・ゲート直前で、ようやくサブ3'10を確信。嬉しさよりも、とにかくホッとしました。

    この結果には、今回使用したランニング・ギアが、かなり活躍してくれましたが、それについては後日アップしたいと思います。

    コースと高低差。GPSの実測データを「ヤマレコ」に読み込んで表示。↓
    北九州マラソン2018コース

    ラップタイム。↓
    北九州マラソン2018ラップタイム

    今回は、ネーム入りゼッケンを着用しました。名指しでの応援に、とても力を貰えました。↓
    北九州マラソン2018ゼッケン

    完走メダル。↓
    北九州マラソン2018完走メダル

    レースの後

    着替えた後、ゴール付近に戻って、ランナーの応援へ。

    ゴール手前。ラストスパートするランナーたちと、出迎える大観衆。
    北九州マラソン2018ゴール手前

    ゴール地点の様子。4時間30分を越えたところ。
    北九州マラソン2018ゴール地点

    応援パフォーマンス。大きな旗が翻り、かっこいい!
    北九州マラソン2018応援パフォーマンス

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2018年2月18日 (日)

    サブ3.5ランナーがサブ3ペースで突っ込んだらサブ3'10ランナーになりました

    本日2月18日(日)、北九州マラソン 2018にて、3時間10分切りを達成しました!

    自己ベストは狙っていたのですが、思った以上の結果に大満足。\(^^)/

    北九州マラソンのコースは平坦で、記録は出やすいとは思っていましたが、加えて、本日は晴天で最高気温は10℃くらい、無風に近い状態で、またと無い絶好のコンディションでした。

    15kmまでは3時間ペースで押せたのですが、やはりそこが限界。あとは我慢の連続で、いつに無い足腰への負担感でした。

    また今回は、ランニング・ギアが走らせてくれたレースでもありました。

    詳しいレポートはまた後日アップします。

    スプリットとラップ。
    北九州マラソン2018スプリットとラップ

    完走メダル。完走証は後日郵送。
    北九州マラソン2018完走メダル

    スタート会場のそばにある小倉城。
    小倉城

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2018年2月15日 (木)

    スキンズとホカオネオネの効果を実感!

    先の姫路城マラソンにて、スキンズA400ホカオネオネの効果を、かなり実感することができました。

    スキンズは、股関節へのサポート感が強く、特に疲れの出る後半、腰が落ちたり身体の軸がぶれるのを、かなり防いでくれ、腰高の安定した姿勢を保持してくれるのを実感できました。また、それにより、股関節もスムーズに回転する感じで、ラストスパートが楽でした。

    ホカオネオネは、足をお尻の真下ミドルフット気味に置くように意識して、また、上下動を極力抑えて、細かいピッチを刻むように意識すると、転がるような感じで前への推進力を生んでくれるように感じました。

    ただこれは、身体の軸や重心が安定していないとダメなようで、スキンズの効果があってのことか、とも思います。

    しかしながら、これらギアのパワーが素晴らし過ぎるためか、身体が疲れていてもペースが上がってしまうため、特にレース後半、スタミナとのバランスを取るのに結構苦労しました。基本的な身体能力が備わっていなければ、宝の持ち腐れかもしれませんね。

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年2月13日 (火)

    姫路城マラソン(兵庫県、2018年)~風と寒さと戦った50回目のフルマラソン

    去る2018年2月11日(祝)、世界遺産 姫路城マラソン 2018兵庫県)を、無事完走しました。

    これでフルマラソン完走は、記念すべき50回目、姫路城マラソンは3回目の参加だったので、全都道府県フルマラソン完全制覇43都道府県で足踏みです。

    ※過去の姫路城マラソンのブログ記事は以下の通り。
       姫路城マラソン2017
       姫路城マラソン2015

    前日は行ったり来たり

    本大会は前日受付のみ、締切は夜8時まで。ところが、前日は夕刻まで京都で仕事でした。

    そこで、まず姫路に入って前日受付を済ませ、京都へ移動して仕事、そして再び姫路に戻るという、マラソン前日としては疲れるスケジュールでした。

    姫路駅から受付会場のイーグレ姫路までは、歩いて15分くらい。御幸通りを真っ直ぐ北上するので、迷うことはありません。

    この日は雨。しかし、御幸通りは一部を除いて横断歩道もアーケードの屋根があるので、雨でも移動は意外と楽です。

    宿泊は気楽な義父母宅。夜はぐっすり眠ることができました。

    雨に煙る姫路城。
    雨に煙る姫路城

    受付会場のイーグレ姫路。
    イーグレ姫路

    スタート前はバタバタと

    当日朝は、雨もあがって晴天。午前8時の時点で気温3~4℃くらい。寒いですが、マラソンには良さそうなコンディション。

    ただ、例年よりも風が強いような気がして、若干の不安材料。実際、この不安が当たることに。

    大手前公園地下駐車場男子更衣室荷物預り場。地下駐車場というと暗くて寒いイメージですが、ここはそうではなく、ちゃんと暖房が効いていて、意外と快適です。

    今回、トイレに行くタイミングを少し失敗。到着直後に大を済ませ、集合30分前に小を済ませる予定が、小に並ぶのに少し遅れました。

    大手前公園の地上に設置されている男子の小の仮設トイレは人数に比べて数が少なく、寒風の中を20分以上待つことに。

    スタートブロック入りの制限時間が8時45分。ギリギリになってしまいました。

    スタートブロックに到着すると、間もなく、"軍師"ハザマカンベエ(正体は当然、間寛平さん)による檄が。寒くて震えながらも、場の雰囲気はだんだん熱くなって行きました。

    御幸通りから望む姫路城。スタート約1時間前。
    180211_03

    会場に向かうランナーたち。
    姫路城マラソン2018へ向かうランナーたち

    コースとレースの結果

    スタートは先頭のAブロックでしたが、走り出して1kmくらいはかなりの混雑。注意して走っていましたが、ランナー同士でかなりのぶつかり合いが見られました。

    とにかく寒くて、早く暖まるために、4kmくらいまではいささか飛ばし気味に。3時間のペースランナーが見えていたので、明らかなオーバーペースだったかと思います。

    塩田温泉で折り返すまでは、若干の登り基調。最初のオーバーペースから、通常運転に切り替えないと、後半沈没する危険があります。

    しかし、寒さによる身体の硬直もあって、なかなか力みが抜けず、呼吸を整えたり肩を回したり、色々試行錯誤しながら走っていました。

    そうこうする内に、次第に力が抜けて行き、15kmくらいからは、上半身はリラックス、下半身に重心を置いて、早めのピッチを維持できるように。

    少し落ち着いてくると、ようやく周囲の様子が目に入る余裕が生まれました。姫路城のコスプレや、上半身ほぼ裸で金髪の何だか良く分からない仮装など、今年も楽しいランナーが色々走っていました。

    また、沿道の応援も相変わらず熱く、声援、演奏、公設エイド、私設エイド、お馴染みの20km付近の応援DJなど、正しく「元気を貰う」という言葉がピッタリ。いつもながら、地方の大会にしてはとても贅沢な沿道です。

    一方、寒さのためか、はたまた昨日の仕事のストレスせいか、お腹の具合が宜しく無く、2度もトイレ休憩に。お腹の不安を抱えつつ、給水や補給食も恐々でした。

    また、給水時、いつもカップに指を突っ込んで取るのですが、それでグローブの指先が濡れてしまい、この寒さのせいで、冷たさが痛みとなって指先を襲い、精神的なダメージに。

    さらに加えて、特に夢前川の上流付近は風が強く(天気概況では風速5~6mくらい)、寒いのと走りづらいのとで、かなり苦しい状況に。前のランナーを風よけに、という姑息な考えも通用しませんでした・・・。

    そんなこんなで、不安定な走行が続きましたが、ここは勝手知ったる馴染みのコース。残りのスタミナに配慮しつつ最後の登りをやり過ごし、ラスト5kmは落ち着いてラストスパートに入ることができました。

    結果的には、途中でのトイレ休憩もあって、自己ベストには30秒ほど届きませんでしたが、まずまずのレース運びで、納得のゴールとなりました。

    コースと高低差(GPSの実測データを「ヤマレコ」に読み込んで表示)。↓
    姫路城マラソン2018コース

    ラップタイム。↓
    姫路城マラソン2018ラップタイム

    完走証。↓
    姫路城マラソン2018完走証

    完走メダル。昨年のもの(右)と対になっている感じ。↓
    姫路城マラソン2018完走メダル

    ゴール後、とにかく寒く、完走タオルを掛けて貰ったのですが、震えながら三の丸広場から大手前公園まで移動。ゴール後に寒さで辛かったのは初めて。ふるまわれたスープや甘酒が、心にも身体にも染み渡りました。スタッフやボランティアのみなさま、最後の最後まで、本当にありがとうございました。

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2018年2月11日 (日)

    姫路城マラソンは、風と寒さとの戦いでした

    本日2月11日(祝)、世界遺産 姫路城マラソン 2018を無事完走しました。

    個人的には記念すべき50回目のフルマラソン完走。自己記録も狙ったのですが、残念ながら30秒ほど届かず、残念!

    天気は晴れ、スタート時の気温は5℃と、コンディションは悪くないはずでしたが、夢前川を遡るにつれて寒くなり、上流側では2℃くらい。

    何より、上流の川沿いは風がきつく、寒さと風とで、なかなか難儀しました。給水で水に濡れたグローブは指を痛いくらいに冷やし、寒さでトイレに2回も入ってタイムロスの原因にも。

    でも、姫路のコースは、やはり走りやすかったです。記録狙いには良いコースですね。

    なお、新しく買ったランニングタイツは、かなり威力を発揮。また、ホカオネオネの走り方も分かってきたような気がします。

    詳しいレポートはまた後日。今日は、家内の実家でのんびり過ごします。

    大手前通りから望む姫路城。スタート1時間ほど前の情景。
    _20180211_150438

    完走証、完走メダル、ゼッケンなどなど。
    _20180211_143610

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2018年2月10日 (土)

    ランニングタイツ「SKINSコンプレッションA400」を購入しました

    明日の姫路城マラソン 2018を前に、ランニングタイツを新たに購入しました。購入したのは、デサント製「SKINSコンプレッションA400」のハーフタイツ

    これで、手持ちのランニングタイツは、ハーフタイツロングタイツを合わせて5枚。いずれもコンプレッション着圧)機能があります。

    手持ちのランニングタイツ

    最近のランニングタイツは、だいたいポリエステルポリウレタンを混紡した素材を使用。これにより、伸縮性が良くなって肌に密着します。

    中でも、コンプレッション機能のあるものは、そのカッティングや縫製を工夫して、特定の身体部位をサポートするように設計されています。一般に、伸縮性が強過ぎて、履くのに苦労するのが特徴です。

    それでも、履いている内に、だんだん伸びて緩くなってきます。履きやすくなってきたなあ、と感じ出したら、コンプレッション機能が落ちている、ということでもあります。

    今回新たに購入した理由も、今までのタイツが緩くなってきたため。SKINSを選んだのは、とにかく薄くて軽いから。重量は90g程度。ウェストを締めるゴム紐も無いため、履きやすいです。

    サイズですが、商品のパッケージに、サイズを選択するための基準が書いてありました。私の場合、身長173cm、体重58kgくらいなので、Sサイズになります。

    ランニングタイツのサイズチャート

    これを履いて、姫路城マラソンに挑みたいと思います。寒くなりそうですが、ハーフタイツで頑張ります!

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年2月 9日 (金)

    スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その5)~e-Taxの手続をようやく完了

    北九州マラソンスポーツ振興ランナー枠で支払った参加料を、確定申告で取り戻す話は、これで最後になります。

    ここまでに、事前準備電子証明書のe-Taxへの登録)が完了したので、ようやく、e-Tax手続の本番申告書の作成へ。


    まずは、作成する申告書の種類を選択。ここでは「所得税コーナーへ」ボタンをクリック。
    180209_etax01


    給与所得しかない現役サラリーマンなので、いちばん左の「給与・年金の方」ボタンをクリック。
    180209_etax02


    源泉徴収票と、北九州市から送られてきた寄附金受領証明書手元に準備。ちなみに、これらは提出する必要なく、記載内容を入力するだけ。
    180209_etax03


    「e-Taxにより税務署に提出」をチェック。
    180209_etax04


    電子証明書ICカードリーダライタは準備できているので、次に進みます。
    180209_etax05


    普通のサラリーマンなので、所得は給与のみをチェック。
    180209_etax06


    普通のサラリーマンなので、勤務先は1ヶ所のみをチェック。
    180209_etax07


    適用を受けるのは、寄附金控除のみ。
    180209_etax08


    源泉徴収票から3つの数字(支払金額、所得控除額、源泉徴収税額)を転記
    180209_etax09


    同じく源泉徴収票から、扶養家族、住宅購入借入金、国民年金があれば転記。
    180209_etax10


    同じく源泉徴収票から、会社の住所等を転記。 180209_etax11


    収入と所得が自動計算される。この画面、要るのかな?無視して次へ。
    180209_etax12


    寄附金控除「入力する」ボタンをクリック。
    180209_etax13


    北九州市から届いた寄附金受領証明書の内容をそのまま転記
    180209_etax14


    控除額が表示される。OKをクリック。
    180209_etax15


    寄附金控除額が反映される。この画面も要るかなあ?一応確認して次へ。 180209_etax16


    予定納税なんてあるんですね。関係ないので次へ。
    180209_etax17


    還付金額が自動表示。あれ?28000円に足りない!と思うなかれ。これは所得税から控除される分。これに住民税から控除される分(ここでは一切表示されませんが・・・)を足すと28000円になります。
    180209_etax18


    扶養家族など、同じような質問が続きますが、我慢して回答。
    180209_etax19


    氏名等を入力。
    180209_etax20


    住所等を入力。
    180209_etax21


    還付金の受け取り方法を入力。私はゆうちょ銀行への振り込みを選択。
    180209_etax22


    マイナンバーを入力。マイナンバーカードを差し込んでるのに、読み取ってくれないのかな?
    180209_etax23


    ようやくe-Taxへの送信へ。ここまでに入力した内容は、パソコンに保存されてるだけなので、その内容を改めて確認して送信する模様。確認しないでもOK。
    180209_etax24


    利用者識別番号を入力。先にe-Tax用に取得した番号。マイナンバーカードの番号ではないので要注意。いろんな番号が登場してややこしい!しかも、この番号は先に取得したばかり。自動で読み取ってくれんかなあ?
    180209_etax25


    マイナンバーカードを準備せよ、とのこと。私は最初から差し込んだまま作業してるので、何を今さら、という感じ。だんだんイライラしてきました・・・!
    180209_etax26


    電子証明書を確認。確認しても間違ってるかどうかよく分からないので、ともかく次へ。
    180209_etax27


    利用者識別番号の暗証番号を入力。・・・いろんな番号が出て来て、間違いそう。ああ、ややこしい!
    180209_etax28


    受信通知確認ボタンをクリック。送信したけど受信されたか分からないので確認してね、ということのよう。「受信しました」というメッセージを返してくれれば済むと思うのですが・・・。
    180209_etax29


    受信しましたとのこと。ひと安心。
    180209_etax30


    送信した内容を印刷。しなくてもOKですが、念のため、PDFで保存。
    180209_etax31


    ここまでに作ったファイルを、念のため保存。
    180209_etax32


    最後、アンケートに答えて(答えなくても良いのですが、ここぞとばかり、不満を並べ立て!)、ようやく全て終了
    180209_etax33


    手続きが全て終わっての感想。・・・改めて、電子政府への道のりは遠いですねえ・・・

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年2月 8日 (木)

    スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その4)~e-Taxに電子証明書を登録

    北九州マラソンスポーツ振興ランナー枠で支払った参加料を、確定申告で取り戻す話の続きです。

    e-Taxをご利用になる前の事前準備」に従って事前準備セットアップへが完了したので、ようやく、e-Tax手続へ。

    国税庁HPの「確定申告書等作成コーナー」から、出てくる画面に従って、次々に手続きを進めて行きます。


    まずは、「作成開始」ボタンをクリック。
    180208_etax01


    もちろん、左の「e-Tax」ボタンをクリック。
    180208_etax02


    5つほどチェック項目がありますが、「e-Taxをご利用になる前の事前準備」に従って準備ができていればOK。チェックして次へ。
    180208_etax03


    e-Taxは初めてなので、「利用者識別番号をお持ちでない方」をクリック。
    180208_etax04


    ここから、利用者識別番号を発行する手続。画面に従って、氏名、生年月日、住所などを次々に入力して行きます。
    180208_etax05


    マイナンバーカードの電子証明書をe-Taxに登録する手続きだそうです。ともかく、上記で登録した利用者情報が間違ってないか確認
    180208_etax06


    マイナンバーカードをICカードリーダライタにセット
    180208_etax07


    ICカードリーダライタがマイナンバーカードを認識するまで待機。この機種では、LEDライトの点滅が終われば完了。
    180208_etax08


    パスワードを入力マイナンバーカード発行時に登録したパスワードの内、英字数字交じりの方を入力。 以降、パスワードが幾つか出てくるので、間違えないよう注意。
    180208_etax09


    電子証明書の内容が間違ってないか確認
    180208_etax10


    間違ってなければ電子証明書を登録
    180208_etax11


    正直、何をやらされているのか、あまり理解しないまま、手続きを進めています。とにかく「受信通知確認」ボタンをクリック
    180208_etax12


    「電子証明書を登録しました」という表示が出るので、これで事前準備が終了。・・・ん?まだ事前準備だったの???
    180208_etax13


    要するに、マイナンバーカードで本人確認するための手続きだったようです。ああ、面倒・・・。ともかく、次へをクリックして、申告書の作成へ。180208_etax14


    なお、この手続きのどこかで、登録したメルアドにメールが飛んで来ます。指定のURLにアクセスして何やら確認せよとのこと。これも意味がわかりませんが、時間が経つと無効になる、と脅し文句が書いてあったので、慌てて手続きへ。

    ところが、スマホではセキュリティが甘いためか、指定のURLにアクセスできません。急遽、パソコンへ転送して、指定されたURLへアクセス。何とか無事に確認完了。ただ、何の確認だったのか、未だに不明・・・

    ・・・これでようやく、e-Taxの本番、申告書の作成に進むことができます。ふぅ・・・。何度も言いますが、電子政府への道のりは遠いですねえ・・・

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年2月 7日 (水)

    スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その3)~事前準備セットアップを完了

    北九州マラソンスポーツ振興ランナー枠で支払った参加料を、確定申告で取り戻す話の続きです。

    マイナンバーカードを無事に取得できたので、次に、国税庁HPの「確定申告書等作成コーナー」の「e-Taxをご利用になる前の事前準備」に従って、事前準備セットアップへ。

    まず、「ICカードリーダライタを接続せよ」とのことなので、指示に従ってUSBポートに接続。ドライバが云々・・・と出てきますが、とにかくOKをクリックし続け、接続を完了。

    ICカードリーダライタ

    次に、事前準備セットアップファイルをインストール。以下の画面のピンクのボタンをクリック。

    e-Tax事前準備セットアップファイルのインストール画面

    いろいろダイアログが出てきますが、構わず全て、「はい、はい、はい」とクリックしまくったところ、意外なほどあっさりと完了。ほどなく、以下の画面が出現し、e-Taxの準備が整ってしまいました。

    e-Tax開始画面

    ・・・これでようやく、e-Taxの手続きへ進むことができます。しつこいですが、改めて、電子政府への道のりは遠いですねえ・・・

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年2月 6日 (火)

    スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その2)~マイナンバーカードを取得

    北九州マラソンスポーツ振興ランナー枠で支払った参加料を、確定申告で取り戻す話の続きです。

    e-Taxを利用することにしたのですが、国税庁HPの「確定申告書等作成コーナー」によると、マイナンバーカードが必要とのこと。(「e-Taxをご利用になる前の事前準備」より)

    確か、マイナンバーに関する通知書類が、ずっと以前に来ていたような記憶が・・・。まずは通知書類を探さねば。

    ということで、あちこちガサゴソと探し回って、棚の奥から発見。通知カードという名前でした。ついでに、一回も使ったことのない住民基本台帳カードも発見。住基カードは、マイナンバーカード発行時に回収されるようです。

    マイナンバー通知カードと住基カード

    マイナンバーカードの申請は、マイナンバーカード総合サイトマイナンバーカード交付申請のページから行えます。

    または、通知カードのQRコードからスマホでアクセスすれば、スマートフォンによる申請のページに飛びます。これがいちばん便利かも。

    メルアドを登録した後、自分の写真が必要ですが、これはスマホの自撮り写真でOK!撮った写真を添付し、必要事項を記入して送信すれば完了。

    それから待つこと1ヶ月ちょっと。「できたから取りに来てね」という通知のハガキが来ました。役所まで取りに行くのは、ちょっと面倒ですね・・・

    マイナンバーカード交付の通知

    役所の担当の方の応対は、とても丁寧でした。暗証番号を4つ(その内、3つは同じで良いので、実質2つ)入力して、受け取りにサインして、割とあっさり手続完了しました。

    ・・・しかし、まだこれは、事前準備のひとつに過ぎません。「e-Taxをご利用になる前の事前準備」のStep.2 「マイナンバーカードの取得までが終わっただけ。

    あとは、Step.3 「ICカードリーダライタの準備と、Step.4 「事前準備セットアップを終えて、ようやく、事前準備が完了します。

    改めて、電子政府への道のりは遠いですねえ・・・

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年2月 5日 (月)

    スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その1)~e-Taxの事前準備を確認

    北九州マラソンスポーツ振興ランナー枠で参加料をふるさと寄附金として税金から一部を控除して貰うために、確定申告することにしました。

    手段としては、税務署に行って手続き、書面を作って郵送、e-Taxの3通りあります。税務署や書面はやったことがあり、せっかくなので、この機会に、e-Taxに挑戦することに。

    そこで、国税庁HPの「確定申告書等作成コーナー」にアクセス。すると、e-Taxを利用するには事前準備が必要とのことで、内容を確認。見たところ、意外と面倒な感じ・・・。

    e-Taxの環境準備

    まず、Step.1 「利用環境の確認OSブラウザPDF閲覧ソフト指定があります。

    ブラウザはInternet Explorer、PDF閲覧はAcrobat Reader DCの決め打ち。私はどちらも使っていなかったので、改めてインストールを実施。

    ところが、どちらも公式ページには、インストール方法が親切には記載されておらず、いろんなブログを参考にして、何とか完了。

    次に、Step.2 「マイナンバーカードの取得。マイナンバーの通知は随分以前に来ていましたが、カードの申請はしていませんでした。

    ちなみに、住基カードでも良いらしいのですが、私の住基カードは電子証明書の期限が切れてて使えませんでした・・・。ですので、後日、改めてマイナンバーカードの取得を行うことに。

    次に、Step.3 「ICカードリーダライタの準備。これは幸い、以前に別の目的で購入したのが、すでに手元にありました。

    ただし、このe-Taxに使える機種かどうかは不明。これは、実際に手続きしてみて確認したいと思います。

    最後に、Step.4 「事前準備セットアップ。どうやら、平成29年度版の何らかの専用ソフトウェアを、インストールする必要があるようです。

    ICカードリーダライタがあれば事前準備セットアップできるように思われますが、マイナンバーカードを取得してから、改めてインストールにすることにしました。

    ・・・しかし、事前準備だけで、結構手間暇がかかりますし、何より分かりづらい。電子政府への道のりは遠いですねえ・・・

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年2月 4日 (日)

    スポーツ振興ランナー枠の参加料を取り戻す方法

    北九州マラソンスポーツ振興ランナー枠で申し込んだのですが、その参加料は、ふるさと寄附金として、税金から一部を控除して貰うことができるようです。

    これを知ったのは、思い切ってポチった後、北九州市から以下の書類が送られてきたからです。

    北九州マラソン2018のふるさと寄付金にかかる寄付金控除

    戻って来る金額は、多くの場合、”2000円を引いた全額”だそうです。(総務省のHPより)

    北九州マラソンの場合、スポーツ振興ランナー枠の参加料が40000円、ここから通常枠の参加料10000円を差し引いた30000円が、ふるさと寄附金に当たります。

    この内、2000円が自己負担となり、残り28000円が、税金(所得税と住民税)から控除されて、戻って来ることになります。

    つまり、スポーツ振興ランナー枠だと、通常枠に実質2000円プラスすれば、抽選なしでエントリーできる、ということになります。

    同じような枠は、京都マラソンなど、他にも設定されているマラソン大会が幾つかあるようです。抽選が厳しいけれど、どうしても参加したい場合は、一考に値するかと。

    ・・・ただ、本来は地元に落ちる税金が、よその自治体に行くわけで、ちょっとだけ罪悪感があるかも。

    私の地元である横浜市は、日本第二位の大都市ではありますが、ふるさと納税のおかげで、結構苦しんでいるようで・・・。ただ、北九州市の財政状況の方がもっと厳しいようなので、ご容赦を・・・。

    還付の手続きは、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」というのがあって、書類1枚だけを北九州市に送り返すのが最も簡単。

    ところが、気が付いたら締め切りが過ぎてしまっており、やむなく確定申告で対応することに。ああ面倒・・・。

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年2月 3日 (土)

    北九州マラソンのナンバーカード引換証とスポーツ振興ランナー枠

    2月11日(日)の 姫路城マラソンに続いて、翌週2月18日(日)の北九州マラソンにも参加する予定です。

    これを完走すれば、フルマラソン完走は51回目全都道府県フルマラソン完全制覇44都道府県となる予定。満願成就まで、あと少しとなりました。

    北九州マラソン2018ナンバーカード引換証

    実は本大会、スポーツ振興ランナー枠で申し込みました。

    筑後川マラソンが無念の中止となり、福岡県を制覇できる代わりの大会を探していたところ、この枠を発見!通常枠は既に抽選が終了していましたが、この枠なら未だ間に合う・・・

    ただ、この枠は参加料が高い!4万円も支払う必要があります。申し込むかどうか、さんざん迷いました。

    福岡県で開催される他のフルマラソン大会を探しましたが、市民ランナーが参加できるのは、この北九州マラソン福岡マラソン、そして筑後川マラソンの3つだけ(マラニックは除く)。

    しかし、北九州マラソンも福岡マラソンも抽選で、確実に走れる保証はありません。来年の筑後川マラソンを待つ手もありましたが、スポーツ振興ランナー枠を発見してしまったことで、心が動きまくりました。

    ・・・結果、ランネットでポチってしまった次第です。

    申し込んでしまったら、モヤモヤがすっきり。料金のことも忘れてしまいました。精神衛生上は、申し込んで良かったかな、と思っております。

    ・・・ただし、参加料については、ある程度なら取り戻せることが判明。詳しくは、またアップします。

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年2月 2日 (金)

    姫路城マラソンの参加案内とナンバーカード引換証

    来る2月11日(祝)、世界遺産 姫路城マラソン 2018に参加する予定です。

    本大会への参加はこれで3回目。姫路は親族や知り合いが多く、私にとって第二の故郷。ランニング仲間も何人か一緒に参加するとあって、とても楽しみです。

    今回は幸い、Aブロックからのスタート。間寛平さんの愉快なパフォーマンスを身近に見ながら、白鷺城をバックに走り出す、貴重な瞬間も体験できそうです。

    あとは、また体調を崩さぬように注意しつつ、気候やコンディションが良くなることを天に祈るのみ。

    姫路城マラソン2018参加案内

    今日は、ジムで軽くトレーニング。ストレッチを30分ほどかけて入念にしてから、トレッドミル7.5kmのラン&ウォーク

    1kmウォーク→4kmラン(10km/h)→1kmラン(15km/h)→2kmラン(10km/h)→0.5kmウォーク。

    先日の石垣島マラソンの疲労がまだ残っているようで、この程度でも結構疲れました。脚も張りが残っています。今日は無理せず、ここで終了。

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »