ランニングタイツ「SKINSコンプレッションA400」を購入しました: 全都道府県フルマラソン完全制覇への道

« スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その5)~e-Taxの手続をようやく完了 | トップページ | 姫路城マラソンは、風と寒さとの戦いでした »

2018年2月10日 (土)

ランニングタイツ「SKINSコンプレッションA400」を購入しました

明日の姫路城マラソン 2018を前に、ランニングタイツを新たに購入しました。購入したのは、デサント製「SKINSコンプレッションA400」のハーフタイツ

これで、手持ちのランニングタイツは、ハーフタイツロングタイツを合わせて5枚。いずれもコンプレッション着圧)機能があります。

手持ちのランニングタイツ

最近のランニングタイツは、だいたいポリエステルポリウレタンを混紡した素材を使用。これにより、伸縮性が良くなって肌に密着します。

中でも、コンプレッション機能のあるものは、そのカッティングや縫製を工夫して、特定の身体部位をサポートするように設計されています。一般に、伸縮性が強過ぎて、履くのに苦労するのが特徴です。

それでも、履いている内に、だんだん伸びて緩くなってきます。履きやすくなってきたなあ、と感じ出したら、コンプレッション機能が落ちている、ということでもあります。

今回新たに購入した理由も、今までのタイツが緩くなってきたため。SKINSを選んだのは、とにかく薄くて軽いから。重量は90g程度。ウェストを締めるゴム紐も無いため、履きやすいです。

サイズですが、商品のパッケージに、サイズを選択するための基準が書いてありました。私の場合、身長173cm、体重58kgくらいなので、Sサイズになります。

ランニングタイツのサイズチャート

これを履いて、姫路城マラソンに挑みたいと思います。寒くなりそうですが、ハーフタイツで頑張ります!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • |

    « スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その5)~e-Taxの手続をようやく完了 | トップページ | 姫路城マラソンは、風と寒さとの戦いでした »

    ランニング装備」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/605523/66369562

    この記事へのトラックバック一覧です: ランニングタイツ「SKINSコンプレッションA400」を購入しました:

    « スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その5)~e-Taxの手続をようやく完了 | トップページ | 姫路城マラソンは、風と寒さとの戦いでした »