« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

とくしまマラソンの後は、眉山に登山

とくしまマラソンの翌朝、徳島の観光地と言えばここ、眉山に登りました。

この日は、マラソン当日と同じく快晴。体調は良好。当初はロープウェイで登ろうと思っていましたが、気分が良いので、歩いて登ることにしました。

徳島駅前から眉山に向かって伸びる讃岐街道より眉山山頂を望む。眉の形をしてるから眉山だそうです。
眉山

阿波おどり会館。この5階がロープウェイ乗り場。今回は左横にある神社から登山道に向かいます。
阿波おどり会館

阿波おどり会館の左横にある天神社。登山はこの境内から始まります。
天神社

境内の右横から登山口へ向かいます。
眉山への登山口

しばらく石段が続きます。
眉山への登山道

いちど、中腹の広場に出ます。振り返ると、木々の合間から徳島市内が少しだけ眺望できます。
眉山の中腹から徳島市内を望む

「展望台」の案内板がある左手の登山口へ向かいます。
眉山への登山口

緩やかですが、本格的な登山道が始まります。
眉山への登山道

100mの道標。
100mの道標

ロープウェイの鉄塔が現れました。
ロープウェイの鉄塔

ロープウェイの索道から下界を望む。ここから山頂まで、眺望はほぼありません。
ロープウェイの索道

ロープウェイの索道沿いに山頂を望む。
ロープウェイの索道沿いに山頂を望む

ロープウェイのゴンドラが頭上を通過。
ロープウェイのゴンドラ

200mの道標。
200mの道標

300mの道標。
300mの道標

400mの道標。
400mの道標

石畳が始まります。
眉山登山道の石畳

500mの道標。森の中を抜けて、この先から少しだけ視界が開けます。
500mの道標

本格的な登りはほぼ終了。緩やかな石畳が続きます。
緩やかな石畳

路傍にある猿田彦神社の祠。
猿田彦神社の祠

600mの道標。山頂まであと少し。
600mの道標

鉄塔が見えてくれば、ようやく山頂に到着。
眉山山頂の鉄塔

剣山神社前に到着。麓から山頂まで680m。
剣山神社前

剣山神社から左手に向かえば、パゴダ平和記念塔やロープウェイ乗り場へ。
剣山神社前からパゴダへ

パゴダ平和記念塔。
パゴダ平和記念塔

山頂は公園になっています。
眉山公園の案内板

ロープウェイ山頂駅から徳島市街を眺望。
眉山山頂から徳島市街を眺望

眉山山頂から見た徳島駅や徳島城址の周辺。
徳島駅や徳島城址

山頂では、昨日のとくしまマラソンを走ったランナーに遭遇。東京から来た74歳と岡山から来た68歳の方々。74歳の方は6時間かけて走るファンラン派。68歳の方はサブ4のアスリートタイプ。おふたかたとも、マラソンで各地を巡っておられるとのことで、マラソン談義に花が咲きました。

帰りはロープウェイに乗りました。
眉山山頂ロープウェイ乗り場

麓へ向けて出発。
眉山ロープウェイ

所要時間は6~7分。
眉山ロープウェイ

もうすぐ麓に到着。阿波おどり会館の5階。ゴンドラを降りたら、目の前にあるエレベーターで1階へ。お土産を買って帰りました。
眉山ロープウェイ

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年3月28日 (水)

    とくしまマラソン(徳島県、2018年)~全都道府県フルマラソン完全制覇までラストワン!

    去る3月25日(日)、とくしまマラソン徳島県県)を、無事完走しました。

    これでフルマラソン完走は53回目全都道府県フルマラソン完全制覇46都道府県、目標達成まで、いよいよあと1となりました。

    今回、割りと体調が良かったので、自己記録を狙って走り出したのですが、あえなく撃沈・・・。何とかサブ3.5は達成しましたが、内容が悪過ぎました・・・。

    レース直後は、暑さと腹具合の悪化が原因だ、と思っていたのですが、どうやら練習不足、あとはフォームのせいではないか、と思い始めております。

    以下、その反省も含めて、レポートします。

    アクセスについて

    飛行機も考えたのですが、明石海峡大橋を渡ってみたくなり、大阪駅前から高速バス徳島駅前に向かうことにしました。

    ただ、申し込むのが遅すぎて、窓際の席は取れず。写真撮影したかったのですが断念。現地到着まで眠りこけてしまいました。

    高速バスは、1時間に1本くらいは出てます。三ノ宮経由が2時間45分くらい、直通が2時間20分くらい。直前でも空いており、ネットでも簡単に予約できて、モバイルチケットで乗車も可能なので、意外と気軽にアクセスできます。

    宿泊について

    徳島駅にほど近い「昴宿よしの」に宿泊。古いですが綺麗で明るく改装されており、畳の部屋がとても快適でした。冷暖房完備、WiFi可、温泉もついています。

    徳島駅の周辺にはホテルがたくさんありますが、さすがに大会前は空きが無く、エントリー開始前の早い時期に予約しました。それでも、空いていたのは、この宿を含めて僅かでした。

    なお、宿の向かいにある阿波観光ホテルには、東京六大学の陸上部が宿泊していたようです。彼らが、大会当日のペースランナーを務めてくれました。

    受付会場について

    ゼッケンやチップなどは一式、事前に郵送されてくるので、受付は本来不要なのですが、私の場合、アスリート枠Sブロック)への振り替え手続をすることになっていたので、徳島駅から徒歩5分くらいにある徳島市立体育館へ向かいました。

    体育館では、マラソン・グッズの販売や、出店が並んでおり、思ったより多くのランナーが立ち寄っていました。総合受付に行って、「Sブロックに代えて貰いたいんですが・・・」と申し出ると、最初は怪訝な顔をされ、「いや、それは・・・」と言われてしまいました。どうやら、無理難題を言う怪しいやつと思われた様子(まあ、否定もできませんが・・・)。

    事情を理解して貰うと、所定の場所に案内され、そこにはSブロック用の予備ゼッケンが準備されていました。あとはスムーズに交換して貰え、笑顔で会場を後にしました。

    180325_01

    スタート会場の様子

    当日朝、お天気は快晴、気温は10℃前後。宿からスタート会場となる徳島県庁前までは徒歩15分くらい。軽い散歩気分で出掛けました。

    参加者数は1万2千名以上なので、大混雑かと思いきや、スタート1時間前でも、トイレや荷物預けは充実していて、慌てることはありませんでした。私は予備ゼッケンなので、荷物預けも離れた場所でしたが、Sブロック近くで助かりました。

    今大会は、ゲストが豪華でした。ロンドン五輪銅メダルで世界第4位の記録保持者であるキプサング選手はじめ多くのトップアスリート。それに、谷口浩美さん、野口みずきさん、金哲彦さんなど、著名人がずらりと並んで、壮観でした。

    徳島警察音楽隊がテントで開会式ファンファーレの準備中。
    とくしまマラソン2018 徳島警察音楽隊

    スタート約1時間前のスタートゲート前。すでに待機しているアスリートも。
    とくしまマラソン2018スタートゲート

    コースの状況とレースの結果

    コースは、全体の高低差が少ないため、平坦かと思っておりましたが、実際には、いくつかの橋のたもとを通過する度毎に、河川敷を降りて登ってと、意外と細かいアップダウンで苦しめられるコースでした。

    また、当日は快晴で陽射しが強く、気温(最高16~17℃)の割には暑さを感じ、かなり発汗して消耗が大きかったように思います。

    河川沿いのコースでしたが、風は思ったほど強くありませんでした。むしろ、この陽射しの強さからすると、もう少し風が吹いてくれても、と思うような状況でもありました。

    例によって、サブ3ペースで突っ込んでスタート。これもいつもの如く、維持できたのは5kmくらいまで。今回は、そこで腹痛が来てしまい、7km付近で早速トイレにこもってしまいました。

    そこで気力が切れてしまい、大量の発汗もあって、徐々にペースが落ちていきました。自分では割としっかり走っているつもりなのですが、ウォッチを見ると思うようにペースが維持できていない。なかなか終わりが見えないレース進行となってしまいました。

    バニーちゃんやポケモンなど、いろんなキャラクターにも追い抜かれ、気力も徐々に萎えていきました。

    25km付近からは、エイドの度毎に立ち止まるように。そこからは、サブ3.5も諦めて、ゆっくりと景色を楽しみながら走ることに切り替えました。

    吉野川は、別名四国三郎。利根川の坂東太郎、筑後川の筑紫次郎と並んで、氾濫の多い、いわゆる”暴れ川”として有名だそうです。確かに、流域面積が広く、雄大な河川なのですが、流れは意外と荒くて、なかなか見ごたえのある川でした。周囲も広々とした自然が広がっていて、ゆっくり走ればヒーリング効果満点です。

    コースは延々と河川沿いで、家並みというものは余り見られなかったのですが、沿道には応援が途切れることなく、何もない土手や河川敷に座り込んで応援してくれる人たちも。

    また、阿波踊り演奏の応援が結構たくさん出てくれていて、しかも、どれも結構な熱気でした。彼ら彼女らの熱さに、その前を通過する度、思わず笑みがこぼれてしまいました。

    さらに、エイドと仮設トイレの充実度は、今まで出た大会の中で、これがいちばんではなかったかと思います。私設エイドも結構多く、今回のように陽射しの厳しいコンディションでは、とても助かりました。

    結局、35kmくらいまでノンビリ走ったお蔭で、体調は随分回復して、スタミナも温存されていたようです。35km過ぎで医師ランナーに追い越されたのをきっかけに、なぜかスイッチ・オン。ちょっと長めのラストスパートが始まりました。

    随分長身の医師ランナーは、わりと良い感じのペースを刻んでおり、勝手ながら、ペースメーカーにさせて貰いました。最後の1kmくらいで置き去られてしまいましたが・・・。

    最後は、キロ4分ペースまで上げて、ゴールに突入。結果的にはサブ3.5も達成。気分良くレースを終えることができました。有難う、見知らぬ医師ランナーさん。

    ゴール後は、可愛い小学生たちが、笑顔で元気に「おつかれさまでした!」と言いながら、メダルとタオルを掛けてくれました。いやはや、これには癒されましたねえ。

    コースと高低差。GPSの実測データを「ヤマレコ」に読み込んで表示。↓
    とくしまマラソン2018コース

    ラップタイム。35km以降に息を吹き返してます。↓
    とくしまマラソン2018ラップタイム

    完走証と完走メダルとチップ。チップは持ち帰りOK。完走タイムのスタンプサービスあり。
    _20180325_144527

    レースの反省

    今回、レース内容は、まったく褒められたものではありません。直接的には、5km過ぎで腹具合が悪くなり、トイレにこもって大量発汗したことで気力が萎えた、ということですが、帰宅後、いろいろ反省してみると、他にも原因があったような気がします。

    まず、単純な練習不足。五島つばきマラソン以降の1ヶ月間、ジムでトレーニングはしていたつもりですが、距離を踏むことをしませんでした。さすがに1ヶ月距離走をしないと、スタミナ(特にスピード持久力)は落ちるようです。

    また、その期間、体重が増えないようにと、若干食事制限をしていました。体重は軽くなり、トレッドミルで5~10kmを走る分には快調でしたが、フルを走るスタミナは逆に落とす原因になった気がします。

    あと、おそらくいちばん問題だったのは、腕振りの弱さ。これはレース中にも帰宅後の疲労抜きランでも感じたことですが、腕をしっかり振った方が疲れない走りができるのは確実です。推測ですが、推進力が得られる効果もありますが、それ以上に、上半身の筋力を使った血流や酸素取り込み効果かと思われます。

    しかし当日のレースでは、トイレにこもったことで動揺してしまい、そうしたことが頭の中から飛んでいました。気まぐれで腕振りを大きくすると、楽になる実感はあったのですが、そもそも気力が萎えてしまってたので、腕振りを意識し続けることがありませんでした。

    私の場合、上半身が弱く、膝下だけで走ってしまうタイプなので、余計に腕振りを意識しないといけないのですが。今回のレースに限ったことではなく、なかなか反省が実を結ばないのが悩みの種ではあります。

    レースの後は、藍場浜公園(後夜祭会場)へ、船で移動

    本大会はスタート会場(徳島県庁)とゴール会場(徳島市陸上競技場)が異なるため、帰るための無料の交通手段が幾つか用意されていました。

    その中、吉野川の支流である沖洲川を、徳島駅近くの藍場浜公園まで船で移動するサービスがあり、楽しみにしていました。ゴール後、荷物を受け取って、着替えもせずに、いそいそと乗船場へ。

    6人乗りくらいの小さな船に、ライフジャケットを着用して乗船。かなり高速なエンジン付きで、思った以上のスピードで走り出し、若干動揺してしまいました。

    スタート直後。前の方は船頭さんではなくて乗客(ランナー)です。
    とくしまマラソン2018 ランナーズ・クルーズ

    橋の下をくぐります。非日常の世界。
    とくしまマラソン2018 ランナーズ・クルーズ

    左舷前方に、藍場浜公園が見えてきました。
    とくしまマラソン2018 ランナーズ・クルーズ

    到着。岸壁と船の間で手を挟まないように要注意。
    とくしまマラソン2018 ランナーズ・クルーズ

    次のランナーを迎えに、とんぼ帰り。
    とくしまマラソン2018 ランナーズ・クルーズ

    藍場浜公園。後夜祭会場が開設。ゴール地点がオーロラビジョンで映し出され、いろんな出店や、血圧・骨密度・血管年齢測定、マッサージなど、さまざまなサービスが展開されていました。
    とくしまマラソン2018 後夜祭会場 藍場浜公園

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年3月25日 (日)

    暑くて熱い「とくしまマラソン」を完走&撃沈

    本日3月25日(日)、とくしまマラソンを、何とか完走しました。

    お天気は快晴、スタート時の気温は11℃、風は若干、という感じでしたが、次第に暑くなり、12時前後では16~17℃。ゴール後は汗が乾いて塩だし昆布のように。

    河川沿いの割に風は強くなかったですが、橋の前後のアップダウンが意外と厳しく、記録を目指すのは早々に断念。

    それに加えて、お腹の具合が悪く、5km過ぎでトイレに。そこから全くペースが上がらず、気力も切れてしまって、後半はほとんどジョグのようになってしまいました。

    最後の5kmくらいは持ち直し、何とかサブ3.5は達成したものの、レース内容が悪過ぎで、正直、撃沈でした。

    しかし、とくしまマラソンは、気候も暑いが沿道も熱い!"おどる阿呆"のお土地柄を実感した次第です。エイドやトイレの充実度も高レベルでした。

    詳しいレポートはまた後日アップします。

    完走証と完走メダルとチップ。チップは持ち帰りOK。完走タイムのスタンプサービスあり。
    _20180325_144527

    ゴール後、血糖値や血管年齢の測定サービスあり。血糖値はちょっと高め。血管年齢は年相応。
    _20180325_150809

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2018年3月23日 (金)

    要するに感染症でした~抗生剤は、やはり凄いですね

    昨日、体調を崩した話を書きましたが、要するに感染症だったようです。

    結論として、抗生剤で劇的に治癒してしまいました。何日も苦しんだのが馬鹿みたい、という感じでした。

    しかし、お医者さんも最近は、簡単に抗生剤を出さないようです。耐性菌が発生して薬が効かなくなるから、ということのようで。

    私の場合も、最初は発熱で診て貰ったのですが、インフルでないとわかったら、以下のような解熱鎮痛剤うがい薬だけが処方されました。(種類は結構多いですが・・・)

    180322_1_2

    ・・・ところが、これが殆ど効きませんでした。熱は割と早々にひいて、その直後に扁桃腺炎が酷くなったのですが、どれだけウガイすれど、喉の痛みは治まらず。

    あまりに喉が痛くて、市販薬「ハレナーズ」まで購入したのですが、同じく効かず。まだ「ヴィックスドロップ」の方が、気が紛れて良かったくらいでした。

    そうこうしている内に、以前から兆候のあった肉刺(まめ、左足小指)とひょう疽(右手親指)が悪化。おまけに、肛門掻痒(つまりお尻の穴がかゆい)まで・・・!

    肉刺は歩行に支障が出るくらい、ひょう疽は水仕事に困るくらい。いちばん苦しんだのは肛門掻痒で、お尻の穴がかゆくてかゆくて(ビロウな話ですみません・・・)、寝られないくらいでした。

    医者嫌いなのですが、あまりにつらくて、泣く泣く、再びお医者様の下へ。そこでようやく、抗生剤を出して貰いました。処方して貰ったのは以下の薬たち。・・・救いの神となりました。

    セルカペンピボキシル塩酸塩錠:細菌による感染症の治療薬。内服薬。細菌を直接殺す作用あり。広く感染症全般に用いられる。→たぶん、これがいちばん効いたと思います。飲んで半日後には、いろんな症状がはっきり緩和しましたので。

    ゲンタマイシン硫酸園軟膏:細菌感染によるおでき、けが、やけどなどの予防や治療に使う。塗り薬。→肉刺とひょう疽に使いました。これも結構効いたと思います。

    テルビナフィン塩酸塩クリーム:いろいろな真菌(カビの一種)の増殖を抑える作用あり。塗り薬。→肛門に使いました。以下の塗り薬と併用して、痒みがかなり治まりました。ただ、完全に治まるまで、数日は塗り続けました。

    デルモゾールG軟膏ベタメタゾン・ゲンタマイシン配合軟膏):ステロイドと抗生物質の配合薬。炎症を抑え、抗菌作用もあり、湿疹や皮膚炎によく使われる。→肉刺、ひょう疽、肛門掻痒、すべてに使いました。

    ポピヨドン液:要するにヨードチンキ。→肉刺とひょう疽に使用しました。効いたかどうかは正直不明です。

    ちなみに、市販薬「オシリア」は、全く効きませんでした。痒い原因が違ったからでしょうね。やはり、素人判断はダメですね・・・。

    180322_2

    ところで、なんで感染症になったのか?・・・心当たりはあります。散歩の途中で入った公衆便所。そこでをしました。かなり汚かったです。体調が変になったのは、その日からでしたので・・・。

    加えて、年初からトレーニングを詰め込み過ぎたかと。疲労の蓄積で、感染しやすい状態だったかも知れません。無理は禁物ですね。

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年3月21日 (水)

    トレーニングと闘病(?)の記録~元日(1/1)から石垣島マラソン(1/28)まで

    今年(2018年)に入ってから、トレーニングの記録を付けています。(スマホのメモ帳にですが・・・)

    これまで、かなり気まぐれで練習しており、食事や体重も、レースの結果にどう影響しているか、何となくしか把握してませんでした。

    しかし、周囲のランナーは、月300km走らないとダメとか、かなりキッチリやっているようで、少し引け目を感じておりました。

    そこで、一念発起。一度はキッチリ練習してみようと、今年に入ってから記録を付けて練習を始めた次第です。

    ところが、1月中頃、体調を崩してしまい早くも2週間くらいで挫折しておりますので、レースの結果との関係については、残念ながら参考になりません。

    しかし、せっかくなので、以下、元旦(1/1)から石垣島マラソン(1/28)までのメニューを羅列します。

    1/ 1(月) ウォーキング:12km(約6km/h)

    1/ 2(火) トレッドミル:10km(12km/h→15km/h→10km/h→ジョグ、傾斜4.5°)

    1/ 3(水) トレッドミル:10km(12km/h→15km/h→10km/h→ジョグ、傾斜3°)

    1/ 4(木) トレッドミル:10km(12km/h→10km/h→ジョグ、傾斜3°)

    1/ 5(金) トレッドミル:10km(12km/h→10km/h→ジョグ→15.5km/h→ジョグ、傾斜3°)

    1/ 6(土) トレッドミル:10km(12.5km/h→13km/h→ジョグ、傾斜1°)
           体重:59.0kg

    1/ 7(日) ウォーキング:11km(約6km/h)
           体重:59.1kg

    1/ 8(月) ウォーキング:3km(約6km/h)
           トレッドミル:10km(13.5km/h→14.5km/h→15.5km/h→ジョグ→10km/h→ジョグ、傾斜0°)
           体重:58.4kg

    1/ 9(火) トレッドミル:12km(13.5km/h→ジョグ→14.5km/h→ジョグ→15.5km/h→ジョグ→17.5km/h→ジョグ、傾斜0°)
           体重:58.4kg

    1/10(水) ウォーキング:2km(約6km/h)
           トレッドミル:11km(14km/h→15km/h→12km/h→10km/h→18km/h→ジョグ、傾斜0°)
           体重:57.6kg

    1/11(木) トレッドミル:11km(14km/h→18km/h→12km/h→ジョグ、傾斜0°)
           体重:58.2kg
           ※肉刺(まめ、左足小指)発生。

    1/12(金) トレッドミル:11km(12km/h→10km/h→18km/h→ジョグ、傾斜0°)
           体重:58.6kg

    1/13(土) ハーフマラソン
           体重:58.2kg
           ※身体が締まってきた感あり。

    1/14(日) ウォーキング:11km(約6km/h)
           体重:58.7kg

    1/15(月) トレッドミル:10km(14km/h→12km/h→15km/h→ジョグ、傾斜0°)
           ※15km/hが楽になってきた。肉刺(左足小指)が肥大。

    1/16(火) トレッドミル:11km(14km/h→12km/h→16km/h→ジョグ、傾斜0°)
           ※疲労感あり。肉刺(左足小指)が悪化。

    1/17(水) 休養
           ※肉刺(左足小指)が破裂。歩行に支障発生。

    1/18(木) 休養
           ※疲労感あり。肉刺(左足小指)は収まらず。ひょう疽(右手親指)を発症。

    1/19(金) 休養
           ※発熱。肉刺(左足小指)、ひょう疽(右手親指)は継続。

    1/20(土) 休養
           ※発熱継続、医者へ。インフルに非ず。肉刺(左足小指)、ひょう疽(右手親指)は継続。

    1/21(日) 休養
           ※発熱収束。扁桃腺炎発生。肉刺(左足小指)、ひょう疽(右手親指)は継続。

    1/22(月) 休養
           ※発熱沈静化。扁桃腺炎は悪化、肉刺(左足小指)、ひょう疽(右手親指)、肛門掻痒を発症。

    1/23(火) 休養
           ※扁桃腺炎、肉刺(左足小指)、ひょう疽(右手親指)、肛門掻痒は継続。

    1/24(水) 筋トレ
           バイク
           ※扁桃腺炎、肉刺(左足小指)、ひょう疽(右手親指)、肛門掻痒は継続。

    1/25(木) 休養
           ※扁桃腺炎、肉刺(左足小指)、ひょう疽(右手親指)、肛門掻痒は継続。

    1/26(金) 筋トレ
           ※医者へ。薬服用。肉刺(左足小指)、ひょう疽(右手親指)は継続。扁桃腺炎、肛門掻痒は緩和

    1/27(土) 休養
           ※薬服用。肉刺(左足小指)、ひょう疽(右手親指)はかなり緩和。扁桃腺炎、肛門掻痒は劇的に緩和

    1/28(日) 石垣島マラソン
           ※薬服用。肉刺(左足小指)、ひょう疽(右手親指)はさらに緩和。扁桃腺炎、肛門掻痒はほぼ治癒。マラソンには全く支障なし。

    体調不良は結局、医者に行って薬を出して貰ったら、見る見る内に治癒して行きました。要するに「早く医者に行け」という話でした・・・。

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年3月18日 (日)

    四万十川桜マラソンの最終案内

    来る4/1(日)に開催予定の四万十川桜マラソン高知県)の最終案内が届きました。

    これを完走すれば、フルマラソン完走は54回目、そして47都道府県全都道府県フルマラソン完全制覇となる予定です。

    四万十川桜マラソン2018最終案内

    その前に来週、とくしまマラソン2018の完走が先決ですが、これが満願成就への最終案内。少し感慨深いものがあります。

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2018年3月16日 (金)

    とくしまマラソン2018は一転、アスリート枠で出走できることに!

    先日、とくしまマラソン2018アスリート枠への申し込みに失敗 したことを書いたのですが・・・。

    何と一転、アスリート枠で出走できることになりました! \(^▽^)/

    実は、アスリート枠Sブロックでないことに気づいた後、RUNNET事務局宛(アスリート枠への振り替え用)に、「もう何ともならないのでしょうか?」という、泣きのメールを出しました。

    すると、すぐに返信があり、RUNNETからの受信確認メールを受け取ったか、との質問が。・・・そう言えば、受信確認メールは来なかった・・・。その時は、そんなものかな、と思っていたのですが、もっとよく考えてみるべきでした・・・

    メールを受け取っていない旨と、念のため、送信確認はした(送信エラーは無かった)旨を、返信しました。

    その時点では、ダメかなと、半ば諦め気分。気持ちを切り替えて、Aブロックからの出走をイメージして、あれこれ作戦を考えていたのですが、間もなく返信あり。

    メールが届かなかった原因は不明だが、そもそもRUNNETの手落ちなので、今回は振り替え対応するとのこと!

    具体的には、前日か当日、現地受付にて、手元にあるAブロックのゼッケンと引き換えに、Sブロックの予備ゼッケンを発行するとのこと。わざわざスマホに電話があり、とても丁寧に説明していただきました。

    これで、気持ちよく徳島に向かうことができます。RUNNET、ナイス・リカバー!

    180315_

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2018年3月14日 (水)

    フルマラソンのタイムの推移(2006~2018年、全52レース)

    フルマラソンのタイムの推移を、2006~2018年、全53レース分、グラフにしてみました。

    180314_

    レースに出る頻度を増やし始めた最近3年間(4シーズン)の推移をみると、秋のシーズンはじめは全然ダメで、徐々に調子が上がり、冬の2~3月がピーク、というのを繰り返している感じがします。

    この調子で行けば、来年(2019年)にはサブ3を達成するかも・・・。いやいや、そんな簡単なハズは無いですね。すぐ調子に乗るので、自戒、自戒・・・。

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2018年3月12日 (月)

    とくしまマラソン2018のゼッケンが届きました~アスリート枠は申し込みに失敗

    来る3/25(日)に開催予定のとくしまマラソン徳島県)のゼッケンが届きました。

    えらく分厚い封筒でした。中身も、ゼッケン・Tシャツ・荷物預け袋の他、いろんな案内などが盛りだくさん。やはり、阿波踊りのお姉さんが目を惹きますねえ・・・ ^^;)

    とくしまマラソン2018最終案内 とくしまマラソン2018ゼッケンなど

    これを完走すれば、フルマラソン完走は53回目ハーフ以上(トレラン含む)の完走はめでたく100回目全都道府県フルマラソン完全制覇46都道府県満願成就まで、いよいよラスト・ワンとなります。

    実は、アスリート枠を申し込んだのですが、RUNNETのシステム不具合でエントリーできず。その後、救済措置があるとのメールが届いたので、メールで記録証を添えて申し込んだのですが、何故か先方に届かず・・・ (; _ ;)

    結局、Sブロックの約1000名に続いて、Aブロックでスタートすることになりますが、またまた、最初から突っ込んでしまう予感・・・ ^^;)

    ともかく、あと2県。滞りなく完走することを目指して、頑張りたいと思います。

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年3月10日 (土)

    浦和競馬場ダートリレーマラソン~アンカーが居ない!?

    本日(2018年3月10日)、浦和競馬場ダートリレーマラソンに参加してきました。

    競馬場のダートを走れるという、貴重なチャンス。今回は、職場のランニング仲間とハーフ・リレーに参加。浦和競馬場の約1.2km周回コースを18周します。

    最寄り駅はJR南浦和駅。駅で出会った同僚(今日は走らず応援組)と、徒歩で競馬場へ。

    180310_10

    駅から競馬場まで歩いて約15分。実は、競馬場に入るのは50歳にして初めて。キョロキョロしながらゲート内へ。

    180310_01

    勝手がわからない競馬場内。ランニング仲間の先輩(いつもマラソン談義で一緒に盛り上がる、我々チームのコーディネーター)からは「建屋内で待ってます」とのショートメールが。建屋ってこれかな?とりあえず、ランナーらしき人に付いてそちらへ。

    180310_02

    競馬場内に入ると、目の前にオーロラビジョンが。ダートリレーマラソンの表示が見えました。

    180310_03

    本日は曇り空。北風が意外と強く、結構寒い朝でした。リレーの走順を待つ間、冷えないようにせねば。

    180310_04

    ダートの状況は、昨日までの雨のせいで、水たまりも。馬場状態は”不良馬場”。なかなか難儀な予感・・・。

    180310_05

    リレーの第一走者がゲートイン。ファンファーレのあと、ガシャっとゲートが開いてスタート!

    180310_07

    我々チームは今回、8名で各自2~3周を走りました。やはり、雨上がりのダートは厳しい!ランナーのほとんどが、打ちのめされた感じで戻ってきます。我々のチームも全員、やられて帰ってきました。

    私は3周走り、アンカーもつとめましたが、ここで大チョンボ。ランナー(尊敬する大先輩、トライアスリート)が戻ってきたのに、タスキを受け取るべきアンカー=私・・・が居ない!!!

    ・・・実は、トイレに行ってて間に合わず・・・

    トイレから戻ると、メンバー全員が私の名前を連呼・・・シマッタ!!!猛ダッシュでタスキを受け取り、呼吸もペースも考えず、とにかく早く戻らねばと、必死で疾走。最終コーナー付近では、いつも激を飛ばして喜んでる先輩から「ラストや!走れー!」とのダメ押しが・・・

    ・・・ゴールした後は、酸欠状態でフラフラに。レースでこんなことは初めて。また、タスキリレーをミスったのも初めて・・・土下座して平謝り・・・ m(_ _;)m m(_ _;)m m(_ _;)m ホンマニスンマセン・・・

    でも、仲間はみんな、暖かかったです。笑って許してくれました。そのうえ、ヘタり込んだ私に、わざわざドリンクを持ってきてくれた先輩(優しい笑顔の大先輩、今日の先頭ランナー)まで・・・。もう、泣きそうでした。(;  ;) (;  ;) (;  ;)

    レースが終わる頃には、ようやく晴天に。気温も上昇して暖かになりました。

    180310_09

    レース後、南浦和駅近くの「目利きの銀次」で打ち上げ。マラソン談義、職場のこと、プライベートなど、オジサンたち皆で若手を説教したりからかったり、馬鹿話をしながら、とても楽しい時間を過ごしました。

    以下は、参加証のバッグ(値札が付いたままで笑えました)と、当日使ったゼッケン。ゼッケンは初めてお目にかかる粘着式。競馬場のダートに、安全ピンなどを落とすと大変だということで、配慮の結果ですが、これは便利でした。

    180310_11_2

    ともかく、とても楽しい一日でしたが、久しぶりに大失敗して、深く反省する一日ともなりました。

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年3月 9日 (金)

    五島つばきマラソンの前後~羽田から長崎まで飛行機にて往復

    五島つばきマラソンのために、羽田空港から長崎空港への往復で撮影した風景をアップします。

    羽田空港から長崎空港へ(往路)

    羽田空港から出発。格安航空のソラシドエアを利用。
    羽田空港とソラシドエア

    羽田空港から離陸!
    羽田空港から離陸

    東京湾をぐるりと旋回。
    飛行機から見た東京湾

    上空から見た東京ディズニーリゾート葛西臨海公園などの風景。
    東京ディズニーリゾートと葛西臨海公園

    真ん中の白いのは東京ドーム
    上空から見た東京ドーム

    丹沢の山々。
    上空から見た丹沢の山々

    そろそろ富士山が見えてきました。
    富士山

    富士山富士五湖
    富士山と富士五湖

    有明海。そろそろ長崎に差し掛かりました。
    有明海

    諫早湾の上空を通過。
    諫早湾

    多良岳を眼下に。そろそろ長崎空港です。
    多良岳

    長崎空港に無事着陸!
    長崎空港

    ソラシドエアから降機。
    ソラシドエア

    空港リムジンバスに乗車。
    長崎空港から空港リムジンバス

    長崎空港から延びる連絡橋
    長崎空港から延びる連絡橋

    長崎空港から羽田空港へ(復路)

    離陸へ滑走開始。
    長崎空港から離陸

    長崎空港から離陸!
    長崎空港から離陸

    国東半島
    国東半島

    大鳴門橋で繋がる徳島淡路島
    鳴門海峡大橋で繋がる徳島と淡路島

    大阪湾に浮かぶ関西空港
    関西空港

    鈴鹿山脈伊勢湾
    鈴鹿山脈と伊勢湾

    知多半島
    知多半島

    渥美半島。この後、南アルプス、富士山は雲の下でした。
    渥美半島

    夕陽に輝く東京湾。長いようで短かった旅も終わりです。
    夕陽に輝く東京湾

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年3月 8日 (木)

    五島つばきマラソンの前後~長崎港から福江港へ向かうフェリーにて

    五島つばきマラソンへ向かうフェリーにて撮影した風景をアップします。

    長崎港ターミナル。空港リムジンバス「大波止」バス停から400mくらい。ターミナル前のスーパーで弁当を買い込んで乗船。
    >長崎港ターミナル

    長崎港ターミナルの入り口。切符売り場は1階です。
    長崎港ターミナルの入り口

    海上から見た長崎港の風景。模型も展示。
    海上から見た長崎港の風景

    乗船は2階から。
    長崎港ターミナルの乗船口

    フェリー乗船口までの通路。飛行機と同じような感じです。
    フェリー乗船口までの通路

    二等客室へ。カーペットを敷いただけの座敷ですが、毛布もあり、広々としていて、居心地は良かったです。カップラーメンやアイスクリームの自販機もありました。
    フェリーの二等客室へ

    いよいよ出航!
    長崎港からフェリー出航

    超大型の豪華客船「Quantum of the Seas」が寄港していました。
    Quantum of the Seas

    長崎港がどんどん遠くなります。
    遠くなる長崎港

    女神大橋の下をくぐります。
    女神大橋

    そろそろ日が落ちかけて来ました。長崎港を出て西へ。五島列島に向かいます。 長崎港から五島列島へ

    フェリー船内の液晶テレビでは、現在位置を示すナビ画面が表示されていました。これも飛行機と同じような感じですね。
    フェリー船内のナビ画面

    途中、陸地や島影がまったく見えなくなります。
    長崎港から福江島へ向かう海上

    夜8時近く。ようやく、福江港に到着!
    夜の福江港に寄港

    ナビでも到着を確認。
    フェリー船内のナビ画面

    二等客室の切符。下船するときに回収されます。
    二等客室の切符

    福江港ターミナルの出入口。
    福江港ターミナルの入り口

    夜の福江港ターミナル五島つばきマラソン当日は、ここから遣唐使ふるさと館までマラソン専用シャトルバスが出ます。
    夜の福江港ターミナル

    行き帰りともお世話になったフェリー「万葉」号。帰りの出航前に撮影。
    フェリー「万葉」号

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年3月 6日 (火)

    五島つばきマラソンの翌日は、長崎の街を歴史散歩

    五島つばきマラソン を走ったその日は、福江島に一泊。翌日、帰路に着きました。

    前日は、思い付きで福江の街巡りしたのですが、この日は、ちょっとは予定していた長崎の街巡りをすることにしました。

    ただ、ちょっとしか予定してなかったので、かなりバタバタしてしまいました。

    フェリーの長崎港到着は11時45分、飛行機の長崎空港発は15時35分と、「4時間近くもあるぞ!」と思っていましたが、長崎の中心街から空港までは1時間近く。空港でのチェックインや土産を買う時刻も考えると、観光時間は実質2時間くらい。

    本当は平和祈念公園まで行きたかったのですが、ギリギリ間に合わない可能性があり、長崎港から長崎駅の周辺に的を絞ることにしました。

    まずは、長崎港から歩いて程近い出島和蘭商館跡。出島は周囲を埋め立てられてしまっており、残念ながら、往時の面影はありませんでした。
    出島和蘭商館跡

    出島和蘭商館跡に再現された出島の街並み
    出島の街並みを再現

    出島和蘭商館跡の解説。
    出島和蘭商館跡の解説

    出島から800メートルくらい歩いてオランダ坂へ。長崎は両親の新婚旅行の地で、亡くなった母からオランダ坂のことはよく聞かされていました。50歳にして初めて訪れた、ある意味では自分のルーツとも言える場所・・・。感慨深いです。
    オランダ坂

    長崎の街には、名所や史跡への案内標識が結構たくさんあって、とても親切。方向音痴の私でも、あまり迷うことはありませんでした。
    長崎の街には名所・旧跡への案内標識が多い

    グラバー園は丘の上。ところが、そこまで行くエレベーターを発見!
    グラバー園へのエレベーター

    エレベーターは「斜行式」と言って、斜めに昇る珍しいもの。丘の中腹に住む住民の足にもなっているようで、途中階が幾つかありました。
    グラバー園への斜行式エレベーター

    丘の上から望む長崎港の眺め。
    長崎港の眺め

    同じく、丘の上から望む長崎の街並み。
    長崎の街並み

    丘の上から望む長崎の眺望の案内板。
    長崎の街並みの案内板

    グラバー園の入口。残念ながら中には入らず。
    グラバー園の入口

    グラバー園からエレベーターをひとつ降りて、狭い坂を下ると、大浦天主堂の前に出ます。改修工事中でした。
    大浦天主堂

    東山手・南山手の観光案内板。書いてあるスポットは、だいたい巡りました。ただ前を通り過ぎただけですが・・・。長崎観光開始から、ここまでで1時間ちょっと。長崎駅から空港リムジンバス発車まで、あと1時間。
    長崎の観光案内板

    次は眼鏡橋へ向かうべく、大浦天主堂下から路面電車で賑橋へ。路面電車は一律120円。車内に両替機あり。結構揺れます。
    長崎の路面電車

    眼鏡橋は駅から歩いてすぐ。春節のイベントの真っ最中で、周辺は飾り付けやら何やらで、眼鏡橋の全景が余り良く見えませんでした。
    眼鏡橋

    最後は、長崎駅の周辺にある二十六聖人殉教の地へ。急坂を上ると、丘の上にモニュメントが見えます。
    二十六聖人殉教の地

    二十六聖人が並んだ石碑。この裏は博物館になっています。
    二十六聖人の石碑

    二十六聖人殉教の経緯が書かれた説明板。
    二十六聖人殉教の経緯

    ルイス・フロイスの略歴が書かれた案内板がありました。教科書で習いましたが、何だか懐かしい。二十六聖人殉教について書き記したとのこと。
    ルイス・フロイスの略歴

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年3月 4日 (日)

    五島つばきマラソンの後は、福江島をぶら~り散歩

    五島つばきマラソン を完走した後、思いの外、時間に余裕ができてしまいました。

    走り終わったらヘトヘトだと予想して、当日も島に一泊の予定だったのですが、身体は意外と元気。そこで、ふと思い立って、福江の街巡りをすることにしました。

    遣唐使ふるさと館から、無料の送迎バスで福江港ターミナルへ。全くの無計画でしたが、スマホでGoogleマップを見ながら、名所史跡のマークがあるところを訪れてみました。

    福江港から程近くにある石田城(福江城)。最初は江川城として別の場所にあった城を、こちらに移したとのこと。
    福江島、石田城

    歴代の五島藩主宇久氏が途中で改姓、五島氏に。
    歴代の五島藩主

    夜の石田城。マラソン前日に撮影。派手にライトアップされていました。
    夜の石田城

    石田城跡の解説。
    石田城跡の解説

    武家屋敷通り。石田城下町で、五島藩ご家来衆の屋敷跡。石垣の塀の街並み。風情があります。
    武家屋敷通り

    武家屋敷通りの家の門構え。普通の家だと思うのですが、この通りの一戸建ての多くがこんな感じです。
    武家屋敷通りの家の門構え

    明人堂(みんじんどう)。五島藩との貿易を許された明の王らが、貿易をする船舶の安全を祈るために建てた廟堂。
    明人堂

    明人堂の解説。
    明人堂の解説

    六角井。五島藩と貿易する明の船舶用の飲料水などを得るためにつくられた井戸。往時を偲ぶ遺構は、この六角井と明人堂のふたつのみ、とのこと。
    六角井

    六角井の解説。
    六角井の解説

    福江港に突き出る常灯鼻。第30代五島藩主五島盛成が、石田城の築城を容易にするために作った、防波堤兼灯台。
    常灯鼻

    常灯鼻の解説。
    常灯鼻の解説

    常灯鼻から福江港を望む。これで、福江の街ぶら~り散歩は終了。
    常灯鼻から福江港を望む

    今日もお読みいただき、誠に有り難うございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2018年3月 2日 (金)

    自己ベスト更新はコンプレッション・ウェアのお蔭かも

    姫路城マラソン北九州マラソン と、連続して自己ベストPB)を更新しております。

    しかも、姫路城は3時間15分台、北九州は3時間9分台と、1週間で6分も短縮!

    ここ数年のPBを振り返ると、2015年末には3時間25分台だったところ、2016年は3時間19分台、2017年は3時間15分台、そして今年は3時間9分台と、実質2年ちょっと15分以上も短縮、着実に進歩しております。

    これは、自分で自分を褒めたい!と言いたいところですが、少なくとも、今年に入ってからのPB更新は、コンプレッション系のウェアに助けられた感じがします。

    以下、北九州マラソンでPB更新したときのウェア。
    PB更新に貢献したウェア

    いちばん効いたのは、おそらく、スキンズショートタイツ股関節へのサポート感が強く、私は骨盤が開き気味なのですが、それを防いで腰まわりの重心を保持してくれる感じです。結果として股関節の回転もスムーズにしてくれ、第二の筋肉という感じがしております。

    次に効いたと思われるのは、同じくスキンズカーフタイツゲイター)。まず感じた効果は、ふくらはぎが固定される安心感。ふくらはぎの筋肉への衝撃を緩和してくれるのでしょうか、最近は痙攣気味だったのですが、多少負荷をかけても、攣ることなく走り切ることができております。

    あとは、アンダーアーマー着圧シャツ。特に背筋の引き締め感があり、上半身の弱い私でも、体幹を軸とした姿勢を保持し、肩から腕の回転をスムーズにしてくれ、推進力を維持する効果を実感しております。

    ギアに助けて貰うのは、正直、邪道な気がしないでもないですが、そこはただの市民ランナー。ギア頼みで楽してPB更新、というのも良いかと。

    それに、身体の衰えも隠せません。できるだけ長く、楽しみながら走り続けられるよう、いろんなギアと積極的なお付き合いをしたいと思っております。

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ウルトラマラソンへ
  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »