« ホテルが勝手にキャンセルされました (;д;) | トップページ | 今日はトレッドミルでゆっくりと »

2018年8月 6日 (月)

マラソン中の吐き気対策~逆流性食道炎の対策をヒントに

 

新しいブログに引っ越しました! ※Javascriptが有効なら、5秒後に自動転送されます。(2019/4/6現在)

 

ここ数年来、マラソン中の吐き気に悩まされております。特に、トレランやウルトラでは、実際に吐いてしまうことが多いです。(・・・続きは、新しいブログにて!)

« ホテルが勝手にキャンセルされました (;д;) | トップページ | 今日はトレッドミルでゆっくりと »

コメント

トレラン中の吐き気対策を非常に興味深く拝読いたしました。私はトレラン歴18年の60代男性です。63歳位からトレラン大会中に胃痛と吐き気が発生してリアイアするようになりました。ガスター10、ネキシウム、胃壁修復胃薬と試しましたが、胃痛は改善しますが吐き気はまったく治りません。補給食を変えたり、ペースを落としたり、腹巻をしたりと色々試しましたが効果がありません。毎年胃カメラ検査で経過観察の逆流性食道炎と診断されていますのでこの記事に非常に興味があります。そこで(1)その後のトレラン大会での結果はいかがですか。(2)レース中に試したというストレッチは「わかさ夢」に記載されていますか。以上2点をよろしくお願いいたします。

大塚さん、こんにちは。胃痛と吐き気、つらいですよね。トレランの大先輩に、私などから何か申し上げるのは憚られるのですが、以下、ご参考になれば。
(1)その後、トレランは走ってないのですが、ウルトラを2回走った結果、いずれも吐き気のトラブルを起こしてしまいました。ただ思ったのは、いずれも前半はストレッチ効果を感じており、トラブルは7~8時間経過後、急に来るという状態でした。このことから、長時間経過後の吐き気は、原因が違うのでは、とも考えております。医師でもないので、ただの素人考えですが・・・。
(2)ブログに書いた3つの対処方法は、いずれも「わかさ夢」に書いてあります。実は、この3つ以外にも、いろんな体操やツボ押しなどが紹介されており、その中から簡単そうなのを選んだだけです。個人的には良い本だと思います。
私の場合、明らかに猫背で、左右のバランスも悪いので、「わかさ夢」によれば、逆流性食道炎になっても当たり前なのかな、と思ったりしております。ですので現在、できるだけ姿勢を正そうと、ランニングフォームの改造に取り組んでいる次第です。
以上、長々とすみません。また、情報交換させていただければ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マラソン中の吐き気対策~逆流性食道炎の対策をヒントに:

« ホテルが勝手にキャンセルされました (;д;) | トップページ | 今日はトレッドミルでゆっくりと »

全都道府県フルマラソン完全制覇マップ

  • 2018年4月1日(日)、全都道府県フルマラソン完全制覇を無事達成!↓↓↓

    全都道府県フルマラソン完全制覇マップ

”五畿七道”旧国マラソン完全制覇マップ

  • ”五畿七道”旧国マラソン完全制覇を進行中!(2019年3月10日現在)↓↓↓

    五畿七道旧国マラソン完全制覇マップ

プロフィール

  • フォト
    名前 ゆいち
    性別 男性
    都道府県 神奈川県
    自己紹介 アラフィフのサラリーマン。走り始めて二十余年、初フルマラソンから十余年。全国各地のマラソン大会を巡るのが趣味。